実感!!子供だって忙しいのです

子供だって忙しいのです

裕福なおうちの方は、毎日のように子供に習い事をさせ、忙しい子供のスケジュールをひけらかして悦に入っている人が多いです。

 

でも、公立の小学校に通ううちの子でも、毎日結構忙しい。
高学年になれば学校行事にも手伝いで駆り出されるし、その為に帰りが遅くなることもあります。
まだまだ遊びたい年頃のうちの子ですが、帰りが遅くなって遊びに行けず、やむなく家に帰ってきて宿題をやったり、週に2回の塾通いの日には、塾から帰って学校の宿題をこなすだけで大変です。

 

あまり子供の自由を奪って、なんになるのです?
色々習い事をする中で、一つでも抜きんでて能力を発揮する事があればラッキーだ、位に考えているのでしょうか。
でも散々お金をかけて子供に沢山の習い事をさせた結果、何一つ結果が出せなかったらどうするのでしょうか。

 

習い事も塾も、子供の意志に反して親が押し付けるのはどうかと私は考えます。
うちの子は塾で算数しか習っていません。塾の先生は是非国語もやった方が良い、とおっしゃいましたが、算数一教科だけに特化してやらせた方が集中して勉強ができ、塾の宿題も塾での滞空時間も少なくて済みます。
結果、算数の成績は塾でもトップクラスに入ります。

 

だらだらと時間をかけて勉強をするより、集中してどれだけ早く勉強を終わらせ、遊ぶ時間がつくれるか。親に時間を管理されずに、自分でどれだけ効率よく面倒な事を終わらせられるか。

 

親が変に子供に期待して、期待通りに行かないのを嘆くより、サクサクとやる事をこなせるように最小限の課題だけ与え、後は子供の好きにさせてやる方が、私は本人の為になると思います。
子供4