【ベビイク】赤ちゃんの頃からの教育法

笑顔でいること、それだけです。

子供1
痛い陣痛を乗り越え、やっと会えた赤ちゃんの顔や一生懸命に手足をばたつかせる姿を見て思ったことは何ですか?きっと”生まれてきてくれてありがとう”その思いのみだったことでしょう。

 

しかし、赤ちゃんが成長してくるに伴い、育児書や他のお母さんの子育てと比較して悩んだり、自分がどういう風に我が子を躾けていくべきか、教育をしていくべきなのかという悩みが次々と出てくるでしょう。

 

少子化の昨今、一人二人しかいない我が子をいかに立派に育てるかという事に心血をそそぐことでしょう。
しかし、我が子が育っていくために高価な情操教育は必要でしょうか?必死になりすぎて笑顔が消えてはいませんか?
子どもの成長に一番必要なことは、親の愛情です。

 

教育にお金をかけることも愛情ではないのかといわれるかもしれませんが、それ以前に子どもの心の基盤を揺るがないものにするためには、母親の絶対的な愛情を常に子どもに伝えていくことが大切なのです。
そのためにはただ笑顔で一緒に遊ぶだけです。特別な事は何もしなくても、”私は何があってもあなたの味方です”ということを伝え続けていくのです。そうやって親から安心感をもらった子ども達は、失敗を恐れることなく自分から色んな事に挑戦していくようになります。

 

様々な情報が飛び交う現代の子育ては本当に難しいと思います。
しかし、我が子の成長に必要なものは今も昔も変わりません。
親が笑顔でいること、それだけで子ども達は自分の人生を切り開いていく力を得られるのです。

 

育児は自分のストレスも一緒に解消しよう

育児のせいで自分の見た目が悪くなって落ち込む人が急増しています。
昔みたいに自分に自信が持てなくなり、どんどんふさぎこんでしまい、鬱のようになるママが増えるといった現象です。
この打開策として、育児+自分の美容への努力といったところが非常に大事になります。
特に授乳されている方はそのせいで胸が小さくなってしまった落ち込むひとが多く母乳をあげず、ミルクで済ませる人もいるようです。

 

赤ちゃんに母乳が一番栄養価が高いので母乳を上げたいところですが、なかなかうまくいきません。
そんな時はバストアップサプリを飲むことをおすすめします。
授乳で小さくなった胸にもバストアップサプリはおすすめです。

 

育児と自分磨きを自分のチカラだかでいっぺんにすることはかなり難しいです。
それなら家族や知人、サプリや道具に頼ってもいいのでは無いでしょうか??

 

健康な子供を育て自分自身にも妥協を許さない強い母親ってかっこいいですよね。

人見知りになりにくくする環境対策

一番上の子供の人見知りが極端に酷かったために二人目以降は人見知りをする月齢になっても出来れば人見知りしない子供になってほしいと思い、現在実践中のものを書きます。
子供2
子供が人見知りになってしまったのは子供と同じくらいの月齢の子が集まる場所やご近所との付き合いが少なかったからだと思っています。主人の仕事の関係で転勤する機会が多いため特定の友人を作ってもいずれ別れなければならないということ、家の中で一日子供と過ごしても苦になる事がなかったので引きこもりがちでした。ですが、二人目の子供の時は天気がいい日は外に出るようにするようにしました。

 

調べてみると近所に子育て支援センターや児童館の2つがある事を知り活用してみようと行ってみると、自分の子供と同じ月齢の子供が楽しく遊んでいました。それ以来、上の子供は友達と遊ぶ楽しさを覚えたようで今では毎日のように活用しています。下の子供は上の子供が人見知りが始まった月齢と並びましたが、毎日いろんな大人、いろんな子供がいる中で遊んでいるためか人見知りはしていません。このまま人見知りしないで育ってくれればと思っています。